結婚式の二次会で共感して頂けるようなことをまとめてみました。

二次会(=結婚式)やりたくないのには訳があると言う事を聞いてもらいたい

結婚を決めた以上は二次会もしくは結婚式を開くのは人として当たり前と認識している人が多いですがそれは昔の話になりつつあります。

今日では結婚式自体開くのに懐疑的な人も増えてきておりやっても質素、最終的にやらず役所に入籍届けだけ出しておしまいの「ナシ婚」で済ます人も増えてきています。

やりたくないなんて言おう物なら非難轟々の様に思えますが実はそうでもなく意外と賛同者は出てきています。どうしてやりたくないカップルが出てきたのかその理由を挙げていきましょう。

仮装が参加条件の二次会

入籍経緯に問題あり

夫婦になるのは双方合意の上でとは限りません。
駆け落ち同然で入籍した為半分勘当状態で呼びたくても呼びづらいのもあれば夜の営みで避妊対策を怠った結果女性側がデキてしまったので責任を取って結婚する授かり婚、かつてはできちゃった婚と呼ばれる形で仕方なくなってしまった物まであるので本人達からすれば式を挙げるのは気が引ける為適当な理由を付けてやりたくないと式を挙げるのを拒否する人も出て来ます。

たった一回の式の為だけに大金を挙げる旨味が感じられない

要は金銭面の理由でやりたくない人も出て来ます。やりたくない理由として多いと言っても良いでしょう。確かに挙式披露宴のみならずそれに掛かる準備を見れば最低でも数十万円台で済めばいい方で百数万円ぐらいは平気で行くと思ってもいいでしょう。

流石に一括以外にもローン形式で分割払いも対応している式場が殆どですがわざわざ一回こっきりの結婚式の為だけにローンを組むのも馬鹿らしく感じ質素な感じでいいとあくまで結婚報告程度に済ませたいとやりたくないのが本音でしょう。

車や家ならば日常生活に必要になるのでローンを組むのも分かりますが結婚式は言ってしまえば無くても別に日常生活には困らないので優先順位的に低いと感じるのもやむ無しでしょう。

純粋に面倒くさい

単刀直入に言ってこれに尽きる人も多いでしょう。けれど言い分はもっともです。結婚式は招待状も出さないといけないし会場準備もしないといけないしギフト等も用意しないといけないし…そこまでしてやりたいか?と自問自答すると「しなくてもいいよね」と敢えてやらない選択肢を取る人が出て来もおかしくないでしょう。

結婚した報告ならばはがき、現代ならば(親しい人限定ではありますが)LINEやFacebook等のSNSでも事足りると言えば足りますので。

二次会で人が集まらなかったときのイメージ

呼べるほど人がいない

人見知りのせいでなかなか友人が出来ず結婚式に呼べる程人がいないので恥を書くぐらいならしなくていいとやりたくない理由として挙げられます。

現在は人材レンタル会社の普及によりレンタル友人を使う手もありますがそこまでして開きたいか?と言われたらそうでもないとやらないを取る人も出て来ます。

式をやりたくない人達の言い分はこの様なのが見られました。言われてみると確かに一理ある部分は多い為是非はともかく考えさせられる一件でした。

二次会参加者を喜ばせるために・・・
結婚式 二次会景品 ランキング】結婚式の二次会の景品のご相談はこちらまで!
【結婚式二次会景品や忘年会の景品なら|景品応援団】
URL:http://www.keihin-oendan.com/

カテゴリー