結婚式の二次会で共感して頂けるようなことをまとめてみました。

二次会のドレスコードは、場所やシチュエーションで柔軟に変えて

二次会を楽しむ新郎新婦 白黒

今度友人の結婚式二次会に参加する事になったのですが、ドレスコードはどれくらい厳しいのでしょうか?柄物のワンピースなどはOKでしょうか?

二次会に出席する洋服ってすごく悩みますよね。結婚式だと控えめなパーティスタイルが無難なのですが、二次会の場合は少しカジュアルダウンした方がその場になじむことも。

二次会の服装で気を付けたいのは以下の点です。

パーティ感は意識して

二次会とはいえ、やはりパーティ感は意識しましょう。せっかく大切な友人のお祝いの場ですので、その場に華を添えるような意識で洋服を選ぶといいかと思います。

例えば、綿素材よりも光沢のあるサテン素材を選ぶ、ストールも控えめなラメの入ったものを選ぶなど、ちょっとした華やかさを持ち合わせておくことをお勧めします。

柄物はオケージョンに合わせて

気になる柄物のワンピースですが、基本的に二次会の場合はOK。結婚式の場合は遠慮したほうがいいのですが、二次会はカジュアルな場なので問題ありません。

ただ、新郎新婦の職業や、二人のタイプを考えたときに「浮いてしまいそうだな」と思うのであれば控えたほうがいいかもしれません。

また、柄物と言っても、普段着のようなワンピースはNG。あくまでもお出かけ用といったような、フォーマル感のあるものを着用するようにしましょう。

靴やバッグは?

靴やバッグは結婚式・披露宴と同様に、フォーマル感のあるものにしましょう。靴はなるべくヒールのあるパンプスできちんと感を。

かかとやつま先が出るサンダルやミュールは控えましょう。バッグも、レザーは結婚式同様に殺生を連想させるのでNG。小ぶりなパーティバッグやクラッチバッグがおすすめです。

あくまでも、場所やシチュエーションで柔軟に

ドレスコードはあることにはあるのですが、あくまでも二次会の会場や新郎新婦の雰囲気に合わせた服装を心がけましょう。結婚式会場であるホテルなどでそのまま二次会を行う場合は、披露宴に参加するような服装で、レストランなどであれば少し華やかながらもカジュアルに。

最近ではライブハウスなどで行われる場合もあるので、そんな場所ではカジュアルに少しおめかし感をプラスするだけで大丈夫。

あくまでも、その場にあった服装をイメージすることをおすすめします。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー